医療機関の経営をするなら|開業医が準備するべきことを解説

背広の人

独立開業を成功する方法

マッサージ

手厚いサポートが魅力

接骨院を開業するためには柔道整復師という国家資格が必要です。柔道整復師の資格があれば整骨院や接骨院として独立開業することができます。しかし、独立するためには臨床研修を受けなければなりません。そこで役に立つのが接骨師会です。接骨師会は全国各地にあり、会員になれば柔道整復師をサポートしてくれます。独立開業するためには治療技術だけではなく、運営に関するお金の管理が必要です。接骨師会では税務や保険関係の研修を行っており、事業を運営するにあたって頼りになるでしょう。また、学術の研修も定期的に開催されているため、新しい知識を吸収する機会が得られます。独立すると学校で勉学していた時と違い、新たな技術を学ぶためには自力で調べる必要があり、また独学となるため知識に偏りが出ます。接骨師会であれば論文を発表する場もあり、優れた人の技術に触れることができます。また、自分が知り得た知識を論文で発表出来るため、日頃の成果を認めてもらう機会にもなります。会員は同じ柔道整復師であるため、地域の講習会に参加をすれば会員と情報交換を行うことができます。そこで顔を広めることにより、接骨師会に頼ることなく地域に根付いた接骨院を運営できるようになるでしょう。独立開業を初めてする人にとって接骨師会はノウハウを教えてくれる魅力的な場所です。接骨師会によってサポート内容が違うため、自分に合った接骨師会を探して所属し、夢である独立開業を成功させましょう。